海外経験者の帰国後の就職先。おすすめはこれ!

帰国後の就職

「海外就職を果たしたはいいけど、帰国後どうしたらいいんだろう。。」

そんな不安を抱えている海外就業者は少なくありません。

帰国後のキャリアがイメージできず、それ故、海外へ一歩踏み出せない人もいるでしょう。

こういった不安を払拭するために、今回は「帰国後の就職先の候補」を紹介します。

自分の強みと、市場のニーズを知ろう

帰国後の就職を考える上で、まず最初に知っておかなければならないことは、自分の強みです。

海外経験者の最大の強みの一つは
「外国人のニーズを理解している」
ということ。

実は日本には、この強みを存分に活かせる市場が存在します。しかも数少ない成長が見込まれる市場

これって、海外経験者にとって、めちゃめちゃおいしい状況ですよね。

でもってその市場とは、

インバウンド市場です。

中国人観光客

訪日外客数増で盛り上がるインバウンド市場 外国人向けサービスも続々登場 | nikkei BP net

 訪日客、昨年は過去最多1974万人 45年ぶりに日本人の出国者数を訪日外国人数が上回る | 産経ニュース

 ここ数年、こういったニュースを目にする機会がすごく増えました。

ぼくは毎日名古屋駅を利用しているんですが、外国人旅行客を見かけない日はありません。6年暮らしていたので、中国人は一瞬で分かります(笑)

でも今の日本では、こういった外国人旅行客への対応や、関連サービスに貢献できる人材が少ないんです。

つまりインバウンド市場は、転職者にとって完全に売り手市場です。「海外経験を活かす就職先」の有力な候補になり得ます。

ではどうやって転職先を探せばいいのか。あるんですよ。「外国人のニーズを理解している」人材向けの求人サイトが。

日本唯一のインバウンド専門求人サイト

それがこの、日本唯一のインバウンド専門求人サイト「やまとごごろキャリア」

やまとごころキャリア概要

求職者会員:2,606名
公開中求人:99件
(2015.1.21現在)

  • スカウト機能もあり、すべてのサービスの利用は無料
  • 募集企業は、旅行会社、ホテル・旅館、大型商業施設など
  •  運営は株式会社やまとごころ。日本のインバウンド観光関連企業・自治体に情報提供するポータルサイトも運営

ちなみに、訪日外客数2位〜6位(1位は韓国)は以下の通り。

中国 4,993,800人(前年比伸率107.3%)
台湾 3,677,100人(29.9%)
香港 1,524,300人(64.6%)
タイ 796,700人(21.2%)
シンガポール 308,800人(35.5%)
(JNTO(日本政府観光局)統計データより)

これらの国の就業経験者への需要は特に高いでしょうから、ぜひぜひチェックしてみて下さい!

さいごに

いかがでしたか?

実はぼくも「外国人のニーズを理解している」強みを活かして、一度日本で転職を成功させているんです。訳あって試用期間で退社しているんですけどね。。

その話はまた別の機会にできればと思います。

それでは!

アジア就職に関するご相談

当ブログ T.O.E. では「アジア就職」に関するご相談をお受けしております。 ベトナムと中国に関しましては、より深い情報を提供できると思います。 無料です!