アブログが海外求人サイトをリリース!世界28ヵ国5000件以上の求人を掲載

アブログ海外求人サイト

2016229日にアブログ合同会社が、海外転職・アルバイト情報専用の求人サイトを公開しました。

海外転職・アルバイト情報

(プレスリリース)5000件を越える海外の日本人向け求人情報を掲載!アブログ、海外転職・アルバイト情報の専門サイトを公開

アブログ合同会社は、留学コミュニティサイトや海外在住日本人向け無料掲示板等の運営もしています。

世界各国を横断した求人情報を掲載

サイトでは世界各国を横断した求人情報が公開されており、リリースの段階で世界28ヵ国140都市で5,400件。会員登録不要、無料で閲覧・応募が可能です。

数は少ないですが、南アフリカギニアアルゼンチン等、まだまだ海外就職者では珍しい地域での求人も掲載。

また、現地採用の求人以外に、ワーキングホリデーや駐在員家族向けのパートタイムの求人が掲載されているのも特徴です。

今年に入ってから、このような各国を横断する海外転職向け求人サイトのリリースが続いています。

1月には、アジア9ヵ国の求人を検索できる「ABROADERS CAREER(アブローダーズ キャリア)」がリリースされたばかり。

海外就職がより一般的になり、「国を絞らず就職活動をしたい」という求職者のニーズが増加することを見越して、各社が対応し始めたという流れのように感じます。

また、アジアに関していえば、2015年末のASEAN経済共同体(AEC)発足により、ASEANをひとつのかたまりとして捉えた転職活動が、今後当たり前になるだろうという考えもあるのではないでしょうか。

クラシファイドサイト等もリリース

転職情報の他にも、クラシファイドサイト等を7つ同時にリリース。いずれも、海外在住もしくは渡航予定の日本人を対象にしたサービスです。

実はこういった海外在住者向けのクラシファイドサイトは、既に各国に多数存在していて、多くの場合日本人によって運営されています。ただ自分の知る限りでは、利用者が多く、盛り上がっているサイトは少ないような気がします。

現地の日本人向けフリーペーパーには大抵クラシファイド情報が載っているので、こちらを活用するケースの方が多いからだじゃないかと思います。

また、帰国時に生活用品や家具等を譲る、いわゆる「帰国売り」は、ぼくも何度の経験がありますが、結局友人や知人等の人づての紹介の方が早くて安心なんですよね。

とはいえ、今後海外在住者の母数が増えてくれば、こういったクラシファイドサイトの利用率も上がってくるのかもしれません。

さいごに

世界各国の求人を、まとめて情報収集できるサイトの増加は、海外就職を考える人にとっては有り難いことです。

多くの人がこういったサイトを利用して、国内のように気軽に就職・転職ができる世の中になればいいな、なんてぼくは思ってます。

そうはいっても、海外への就職は不安がつきものですし、実際は簡単に決めることはできないでしょう。

人材会社以外でも、海外就職を相談できる人やサービスも増えてきていますので、それらも上手く利用しながら、就職活動することをおすすめします。

(参考:過去エントリー)オンラインで相談もできる海外就職情報サイト6選

それでは!

アジア就職に関するご相談

当ブログ T.O.E. では「アジア就職」に関するご相談をお受けしております。 ベトナムと中国に関しましては、より深い情報を提供できると思います。 無料です!